サイトマップ

印刷

中学3年生探究未来学 ワークショップ 熱の実験コンテスト

今年度の中学3年生 探究ワークショップは「熱」をテーマに行っています。
ビーカーの中の湯をどのようにして保温するか、また放熱するかを熱伝導の原理を学び、シミュレーションをしながら、装置を作ってきました。
令和2年1月11日、第7回目のワークショップでは、今まで作成してきた装置を使い、4チーム対抗のコンテストを行いました。
コンテスト内容
 実験:湯(75℃、250ml)の入ったビーカーを各チームが作成した装置にセッティングして10分後の温度を測定する。
  その結果をもとに以下の2つの賞を設けた
  (1)高精度温度予測モデル賞:10分後の予想湯温と測定結果の差が最も小さいチーム
  (2)温度マネージング大賞 :10分後の湯温が一番高いチーム
コンテスト結果
 2部門とも、unknownチームが優勝 

今後、各チームは論文作成、発表に向けて考察、改善を進めていきます


75℃のお湯を取り出して              すばやく保温装置にセッティング

10分間 温度測定中                グラフ化して検討             


2冠達成したunknownチームの保温装置       アボガドチームの保温装置

海鮮丼チームお保温装置               Centerチームの放熱装置


東京大学宮脇先生と2冠達成のunknownチーム     今回参加した4チームの生徒たち
〒164-0013 東京都中野区弥生町5-21-1
電話 : 03-3382-0601 ファクシミリ : 03-3382-8224
E-mail : S1000047@section.metro.tokyo.jp
アクセス