サイトマップ

印刷

12月8日(土)~☆★土曜講座「富士高校発138億光年 宇宙の旅」が行われました。

 土曜講座 「富士高校発138億光年 宇宙の旅」 ~つながっている宇宙・社会・いのち~
         国立天文台准教授  信濃大町観光大使  縣 秀彦 先生

 

 国立天文台で縣先生も開発にかかわった4次元デジタル宇宙ビュアー「Mitaka」を用いて、宇宙の旅に出ました。
太陽の一生や超新星爆発などの恒星について、また天の川銀河系やアンドロメダ銀河などの銀河系や宇宙の誕生などについて、豊富な映像を使ってとても分かりやすく説明をしていただきました。
88名の生徒・保護者が参加しましたが、夜空を見上げながら宇宙や生命について改めて考える良い機会となりました。

 
 ゴーギャン「我々は何処から来たのか、我々は何者か、我々は何処へ行くのか」
 宇宙や生物についての謎を解き明かそうとしている






 

 
 



最新観測データに基づいた宇宙旅行が可能なソフト「Mitaka」による当日の夜空
このソフトは国立天文台で無料公開してます






 

〒164-0013 東京都中野区弥生町5-21-1
電話 : 03-3382-0601 ファクシミリ : 03-3382-8224
E-mail : S1000047@section.metro.tokyo.jp
アクセス