サイトマップ

印刷

9月24日~道徳地区公開講座☆~

本日は、年に1度の中学 道徳地区公開講座を実施しました。

1学年の主題「礼儀の意義を理解し、時と場に応じて適切に行動しよう」
今夏のリオオリンピックの話題を教材に選びました。
積極的に発言でき、クラスメイトの意見にも反応できていました。
  

2学年の主題は「日本人としての自覚」
前時に、エルトゥールル号遭難事故を題材に日本とトルコの交流について学び考えました。
本時はさらに深化させて、意見を出し合い考えました。
 
 

3学年の主題「人類の幸福への貢献」
第二次大戦中の杉浦 千畝氏の行為について取り上げました。
時代背景による緊張感・恐怖に対した氏の決意を推し量って考えを深めます。
  

今日は公開にですので、保護者の方々も参観してくださいました。


この後、意見交換会です。
今年の講師は
東京都教育庁指導部義務教育指導課
統括指導主事 毛利 元一先生




参加していただいた多くの保護者の皆様ありがとうございました。
保護者の方からは、
ご家庭でこの教材について話題にしてみたい。
国籍の観点から、全員に日本人の自覚に取組難しさ。
考えを深める発問の工夫を検討して欲しい。


毛利先生からは、
中学生の育成の場で、
「褒めること」と「認めること」についてリーフレットで教示していただきました。
日頃、わかっていることだとしても、活字として言葉として改めて読むと
再認識として、ストンと心に入りますね。

この内容は、とても好評でしたので下のリンクに貼ります。

本日はありがとうございました。
〒164-0013 東京都中野区弥生町5-21-1
電話 : 03-3382-0601 ファクシミリ : 03-3382-8224
E-mail : S1000047@section.metro.tokyo.jp
アクセス