サイトマップ

印刷

令和2年6月1日 中学1年生の学年集会が行われました。

本日、中1の学年集会が行われました。

入学式が中止となったため、本日が初めて学年全員が揃う日となりました。
生憎の天気ではありますが、緊張気味に校門をくぐる姿が印象的でした。





密集状態を避けるために分散した形でHRが行われました。





一人一人の距離を離した形で体育館で学年集会が行われました。



学校長からの入学生に向けたメッセージを真剣な面持ちで聞いていました。



新入生代表のあいさつも披露され、いよいよ始まる学校生活に向けて皆が期待と不安の入り混じった顔で座っていました。

以下は「新入生のことば」となります。ぜひご覧ください。

 
 初夏になり、中学校での新しい生活が始まります。今日6月1日、僕達120名は都立富士高等学校附属中学校に入学することができました。
 僕が富士中を知るきっかけとなったのは、叔母が富士高に通っていたことを知ったことでした。そのころ僕は中学受験を考えていたので、富士中学を目指そうと思いました。最初は富士中のことをよく知らなかったけれど、文化祭や説明会などに行くと、富士中は楽しく明るい学校だということがわかりました。そして、富士中に入りたいと強く思うようになりました。
 僕は富士中に入るために一生懸命努力をしました。自分がやりたいと思ったことを我慢して勉強に取り組むことはつらいことでした。しかし富士中に入りたいという思いは変わらず、よい成績が出なかったときも仲間に励まされることで、最後まで目標に向かって努力し続けることができました。
 そして入試当日を迎えました。最初はとても緊張しましたが、今までの努力を振り返ることで自分を失わずに落ち着いて受けることができ、全力を出し切ることができました。
 合格発表の日、僕はとても緊張していたので、自分の合格を知ったときは強い喜びを感じました。僕は、このことで努力は必ず報われるものだと感じました。
 今年は入学する前にコロナウイルスによる影響で長い休みがありました。そのため、努力をほとんどしない時間が多くなってしまいました。だから、僕は富士中に入学してからは文武両道を目指し、以前よりも一層の努力を続けることを目標にしたいと思います。また、僕は六年間の学校生活を豊かで楽しいものにしたいと思います。そのために、仲間や友人を多くつくっていきたいです。
 新しい生活に対して多少の不安もあります。しかし、それ以上に富士中で楽しい学校生活を送っていくことへの希望が強くなっています。だから、僕はその希望通りに六年間で素晴らしい思い出を作っていきたいと思います。六年間ご指導をして下さる、さまざまな場所で、お世話になる先生方や先輩方、よろしくお願いします。

令和2年6月1日
新入生代表
〒164-0013 東京都中野区弥生町5-21-1
電話 : 03-3382-0601 ファクシミリ : 03-3382-8224
E-mail : S1000047@section.metro.tokyo.jp
アクセス