サイトマップ

教育プログラム

1 基礎基本の定着に向けた初期指導

 

  (1)数学、英語(1~3学年)で習熟度別授業

  (2)授業前の小テスト、朝追試、放課後の学習、長期期間中の補習・講習

   ノートのとりかた指導、ノート点検、ICT機器の活用

 

2 学習習慣の定着

■中学  
 家庭学習調査の活用(家庭学習の習慣化、学習状況の振返り)

 放課後スタディ(次の授業の準備、予習に取り組む)

 学習と部活動の両立指導(学習ガイダンス)

 朝学習(週5日、5教科  自ら学習状況を把握し目標を設定)

■高校
 富士アカデミー 

3 総合的な英語力育成 

    ■高校
     英語教育推進校

  (1)コミュニケーション能力

    ■中学
     多読、短期集中講座、スピーチ・レシテーションコンテスト、

    ■高校
     ディベート、第二外国語(高校でフランス語・中国語 選択制))

  (2)国際理解教育の推進
    ■中学
     宿泊語学研修(中2)、 シリコンバレー研修(中3希望制)、
    ■高校
     海外修学旅行(高2)、短期オーストラリア留学(高校より希望制) 

  (3)検定への挑戦
    ■中学 
     英検準2級、GTEC受験
    ■高校
     高3でTOEIC700点を目標

 

4 課題探究学習(探究未来学)

    ■中高 理数アカデミー校

  (1)意識、動機付け(大学との連携)
   ■中学・高校  
    土曜講座 (大学、研究所の先生方による実験と講義により最先端技術を垣間見ることができる)
    研究室訪問
    医療現場訪問体験
    東京工業大学サマーサイエンスキャンプ3日間  等
      
   ■中学
    放課後理数質問教室
    土曜実験教室
    中学科学コンテスト  等

  (2)課題、テーマに対する探究活動
   ■中学
    探究未来学(H29から 中3 1単位導入)
   ■高校
    探究未来学(H29から 高1 2単位  H30から 高2 自由選択1単位にそれぞれ改編)
      
   (3)プレゼンテーション力、論文作成能力の育成

    中1 自然体験学習、
    中2 職場体験学習    
    中3 ゼミ形式探究学習

5 Fuji メイクアップ(学力向上への取組)

  年5回の定期考査と2回の総合考査(学び直し、弱点補強)3回の学習定着度テスト

  個人カルテの活用(自分の弱把握と補強対策)

■中学  
  富士サポートシステム(スローラーナーをサポート、数学・英語で週4日 個別指導重視)

  放課後理数質問教室

■高校
  富士アカデミー(発展学習)

  模試の活用と振り返り学習
 
  大学生による学習支援サポートシステム

 

6 体力向上(集中力、気力の育成)

  ■中高
   保健体育の授業(毎時間の5分間走、トレーニング)

  ■高校
   スポーツ特別強化指定校

 

 ※上記について  具体的な内容(一部)御覧ください。 

 

 

 

 

〒164-0013 東京都中野区弥生町5-21-1
電話 : 03-3382-0601 ファクシミリ : 03-3382-8224
E-mail : S1000047@section.metro.tokyo.jp
アクセス